通勤時間は無駄!?職場から徒歩5分の賃貸に住むことで得られたメリットとデメリット

通勤時間は無駄!?職場から徒歩5分の賃貸に住むことで得られたメリットとデメリット

少し前に引越しをしてバイク30分通勤から徒歩5分通勤に変わりました。

結果としてむちゃくちゃ快適になったので、職場の近くに住むメリットとデメリットをまとめてみました!

職場から徒歩5分の賃貸に住むメリットは?

1.通勤時間が短縮されて自分の時間が増える!

まず一番の恩恵はこれですね!

今まで往復1時間かかっていた通勤時間が往復10分になり、1日の中で50分自由に使える時間が増えました!

平日の50分ってかなり貴重に感じませんか?

1週間だと250分、1ヶ月だと1000分、1年だと12000分…という感じで年間200時間ほど節約できます!

日数にすると8日間程でしょうか??
この8日間は今までバイクで走り続けてたのですが、引越してからは全部自由時間になるわけです(´ω`)

筋トレするもよし勉強するもよし趣味に勤しむもよし、浮いた時間で自分磨き放題ですよ!

ちなみに私は浮いた時間をソシャゲで消費していて今のところあまり活用できていません…。

2.昼休みに自宅に帰れる

次にすごい良かったな~と感じてるのはこちらです。

なんたって徒歩5分なので昼休憩の間に自宅に帰ることができます。

今まで外食で済ませていた昼食を、家に帰って自炊することによって食費が大幅に節約できるようになりました!

昼食を終えたあとも、夕食の下ごしらえをしたり昼寝をしたりやりたい放題できます。快適。

難点をあげるとすれば、会社に戻りたくない!となる点でしょうか。

3.朝から疲れない!通勤にかけていたエネルギーを仕事にまわせる

通勤時にストレスが溜まって会社に着く頃にはもう既に疲れてるってありませんでしたか?

雨風が強い日の恐怖や危険運転をされた時の苛立ちを抱えながら運転して、会社に着いた時にはぐったりと…。

私はバイク通勤での話なのですが、満員電車などで通勤されている人もわかると思います。

徒歩5分だと全てのストレスから解放されるので、朝からHPが削られることなく満タン状態で仕事に臨めます。

4.忘れ物しても取りに帰れる

優秀なビジネスパーソンの皆様は忘れ物などしないと思いますが、、たまにやらかしちゃってもダッシュで取りに戻れます。

「離席長くない?ウ○○かな?」と周りに思われる可能性はあります。

いいことづく目に見えるけど…じゃあ、デメリットは?

仕事場の近くに住むメリットをつらつらと挙げましたが、デメリットも気になるところですよね。

私が感じているデメリットをいくつか挙げてみようと思います。

家賃が高い!

職場の立地によるのですが、駅近などアクセスしやすい場所にある職場だと近場の物件の家賃相場は高くなります。

私はもともと家賃を安くするために郊外からバイク通勤していたので、引越し前と後で家賃相場が2~2.5万程あがりました。

ただ、メリットのところで挙げたように昼食代を節約できるようになったので、家賃が上がった分は問題なく相殺できてます。(むしろプラス)

もともとお弁当で節約してた方は一番ネックになる事項だと思います><

終電が迫ろうが気にせず仕事できてしまう

「あ、終電なので帰ります~」が使えません。エンドレス残業ができます。人によってはメリットになるのでしょうか。

急なトラブルにも対応できてしまう

休日にトラブルが起きたら「近いからあいつに頼もうぜ」となる可能性があります。これも人によってはメリットに…なりそうですね。

台風だろうが大雪だろうが難なく出勤できてしまう

「雪で~」「電車が~」「船が~」全部関係ありません。

 まとめ

以上、職場近くに住むメリットとデメリットでした!

デメリットは正直ちょっと絞り出した感がありますね。

私は今のところメリットが大きすぎて多少のデメリットは全く気にならないです!

将来的には郊外に一軒家が欲しいと思っていたのに、やっぱり都市部のマンションが便利かも…と考えを改めさせられるくらい徒歩5分の通勤は衝撃でした。